2009年05月18日

大事件!

先日ワンズと一緒に暮らし始めて以来
最大の危機が訪れました。

しばらく立ち直れないかもしれません…。


先週の火曜日、
ダンナ様が風邪をひいて会社をお休みしました。

そのこともあり、散歩に出るのがいつもより
遅くなってしまいました。

熱っぽいダンナ様に散歩ついでに
自販機で飲むゼリーを買ってあげようと思い
いつもと違うコースへ。
とはいってもたまに通る道なのですが…。


でもそれが間違いでした…。


帰る途中で前方に歩いていたラブラドールが
とあるお宅の前を通り過ぎた時に
凄いワンコの鳴き声が聞こえたんです。

ワンコがいるのかなーと思いつつ通り過ぎた瞬間、
そのお宅から柴犬が飛び出して来て
2パピを追い回しました。


ワタシは必死でお散歩バックを2ワンと
柴犬の間に挟んで「ダメッ!」と防いでいたのですが
飼い主さんが現れて少し油断した隙に
Lalaが「キャイーン!」と凄い悲鳴をあげて
ワタシに飛び乗ってきました。


もう何がなんだか分からず
とにかくその方に柴犬を家に連れて行ってもらって
その場で唾液が付いた太ももあたりを調べたのですが
噛まれたかどうか分からず、相手の方にも
「歩いているから大丈夫だと思います。」
と、告げて帰宅しました。


ところがお風呂場で足を洗っていたら
おしりのところから血が出てきたんです。

もうビックリして、風邪っぴきのダンナ様を
起こして車を出してもらい病院へ。

時間外だったのですが、電話しておいたので
診ていただけました。


2箇所ほど噛まれた後があり、特に肛門付近の
傷は結構深かったです。


肛門と見間違えるくらいの穴があいていました。


r92.JPG







消毒していただき注射を打ってもらいました。


「Lalaちゃんはにガマン強いね。」って先生に言われました。

「明日は休診日だけど何かあったら電話してね。
 診てあげるから。」ともおっしゃってくださいました。


弱っているワタシ達にはとてもありがたいお言葉でした。


こんなに痛々しい。

先日、ワクチンで顔が腫れたばかりなのに…。

守ってあげられなくてごめんね。



r90.JPG








相手の飼い主さんにはその日のうちに連絡して
治療費を持っていただきました。

二度とこの様なことがないように気をつけて欲しいので。

優しくて上品な飼い主さんなのですが
その分、わんこを厳しく叱れないようです。


複雑な気分です。


実はブログには書いてなかったけど
Noahも春先に背中を噛まれたんです。

ワタシが目を離した隙の出来事でした。

凄い悲鳴を上げたのですが
出血がなかったので1週間くらい気づきませんでした。

背中をなでているときにかさぶたが4箇所あるのに
気づきました。

ダメダメ飼い主でごめんね。


その時はNoahが相手のご主人様に甘えて
追いかけたから、ワンコがヤキモチ?か
守るつもりで噛んだのだと思います。

理由があっても噛むのは許されないことですが。


ただ、Lalaは理不尽に追いかけられたり、乗られたり
噛まれたりすることが多い気がします。


今回も、普通に歩いていただけで吠えたりなど
一切していないんです。


ただでさえワンコ苦手なLala嬢がますます苦手に
ならないといいのですが。


冬くらいから昔ほどお散歩中にはしゃがなくなって
しまったのですが、このところは拒否気味です。

途中で歩かなくなってしまったり。

少しずつ慣らすしかないですね。

今はワタシ自身が、他わんこをLalaに近づけたくない気持ちです。

ニックネーム CHILE at 11:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Lala痛々しい犬(泣)
噛まれた時、かなり痛かっただろうにねぇ…。
大変な目にあってしまったねバッド(下向き矢印)

しばらくその柴犬さんの家の前は通りたくないね…。
躾はちゃんとしてもらわないとねむかっ(怒り)

LalaもCHILEさんも早く立直れますよーにぴかぴか(新しい)
Posted by みか at 2009年05月18日 21:40
Lalaちゃんの傷、すごく大きくて痛々しい・・・。
飛び出してきた柴犬は庭でノーリードで飼われているのかな?飛び出してきたのは門が開けっ放しになってたとか?
塀の隙間から出てきたのかな?
どっちにしろノーリードで家の外へ出られるようになっているのは問題だよね、特にこうやって追い掛け回したり噛んだりするコは。
治療費もちゃんと払ってくれて逃げたり言い訳するような飼い主さんではなかったみたいだけど、今後同じようなことがないようにしっかり管理してもらわないとね。。。
Noahくんも噛まれていたんだね、Noahくんは別のワンコかな?
Lalaちゃんの心の傷が心配。
立ち直るのに時間かかりそうだけど、早く心の傷が癒えるといいね。
Posted by カレン at 2009年05月18日 22:08
Lalaちゃんの傷、とっても痛々しいです。
でもね、
>肛門と見間違えるくらいの
の表現には「プッ!」でした。
かわいそうだったねぇ。それは立ち直れないわ・・・・図太い私だってスグには無理そう。
一気にアップ、一気に読みました。
まず、ミロちゃん良かったですね。ずっと気になってメールしようかなって思っていたのですが忙しいのかなあと思って。
そして箱根旅行、うちもひょっとしたら箱根に行くかも。本とかもまだ買っていないので購入しないといけないとは思っています。参考にさせていただきます〜
でも、雨だと困りますね。。。

そしてワクチンのアレルギー、今まで出ていなくっても出ることがあるし、前回でても毎回出るわけでもないらしいし。
考え所ですね。
全て飼い主の考え方次第だし。
とに角大変な春でしたね。
Noah君まで噛まれていたなんて。。。
私も春は精神的に鬱になりそうな春です。。。
頑張ろうね!
Posted by ゆゆ at 2009年05月21日 11:04
★みかさん★
ほんとうに怖かったんだよー。
ワタシ、昔からワンコ好きだし怖いと思ったことなかったんだけど…。
最近は近寄ってくるワンコに対して警戒してしまいます。

Lalaのビビリも直って来たと思ったんだけど…。
相手の犬にもLalaがビビリだって分かるんだよね。
2パピいても大概Lalaが狙われるんだよ。

でも傷のほうはナントカ大事に至らずに順調に回復しているので良かったです。


★カレンさん★
ちょうどお散歩から帰ってきてリードを外したところだったみたいです。
庭ではノーリードで飼ってるみたい。

ずっと前にも散歩からかえってきてリードはずされたゴルちゃんがLalaを追いかけようとしたんだけど、その時はNoahが立ちはだかって守ってくれたんだよー。
今回はNoahも春先に嫌なことがあったばかりだから逃げていました。

相手の方は優しかったけどちょっと重大さを分かってないかも…。
「ウチのコは遊び方が分からなくって。」とおっしゃってたのですが、ちょっと違うんじゃ…。
でもワタシもダンナも争いごとが苦手だし、相手がいい人なので逆にあまり強く言えなかった。

治療費をいただいたのもこれから気をつけてくださいって意味で…。
ちゃんと考えてくれてるといいんだけど。


★ゆゆさん★
オシリの傷はほんとに深かったんです。
消毒の器具が2cmくらい入ってましたから。

ミロちゃん幸せにくらしてると思います。
今回の事件があって、やっぱり私には3頭は無理だったな…って改めて思いました。
ミロちゃんがいるときじゃなくて良かったです。
あんな小さいコが噛まれたら命を失っていたかも…。

ゆゆさんも箱根に行かれるんですね!
大ちゃんも一緒に行くのかな〜?
箱根はワン連れで楽しめるところが少ないですし雨が降ったらサイアク〜。
でも大ちゃんは小さいからまだいいですよね。
楽しんで来てくださいね〜

ワクチンのことはまだ考える時間があるのでジックリ考えます。
Posted by CHILE at 2009年05月21日 16:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1737406
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック