2009年08月02日

オオカミ少年Noah

リラックスするとベロが飛び出てきてしまうNoahたん。

妖怪顔で、半寝しています。


t4.JPG






昨日、Noahの8種ワクチン接種をしてきました。

Lalaが狂犬病のワクチンでアレルギーで顔が腫れたので
注意していたのですが、しばらくは元気でした。


でも、夜になってご飯を食べ終わった後から元気がなくなって
凄く眠そうで、目が充血していました…。



しかも抱っこしようとすると「キャン!」って
痛そうに鳴くんです。



これが我慢強いLalaだったら
すぐにでも病院に連れてくところですが

Noahはちょっと大げさなところがあるんです。(爆)



もう病院は終わってるし翌日まで様子をみることにしました。

オオカミ少年にならなきゃいいけど、
と一抹の不安もありつつ…。



朝起きたらフツーに戻っていました。(ホッ。)


以前にも脚をビッコ引いて鳴くので
あわてて病院に連れて行ったら
何でもなかったことがありました。



ただ、元気が無かったのは確かだし、
ワクチンは強い薬なんだな、と改めて感じました。


いつも徒歩10分程度のところなので
お散歩がてら歩いて連れてゆくのですが

ワクチン後は安静にしててねーって
言われるから車で行ったほうが良かったかな?


先生は歩いて帰るくらいなら問題ないとは言ってたけど。

歩いてつれてゆくと足が汚れるから必ず洗うし、
洗うとなぜか終わった後暴れてしまうので…。


そろそろ中年にさしかかるお年頃なので
今までよりも気を付けないといけないのかもしれません。

やっぱりLalaには打つのを考えてしまいます。



Noahは、劇的な症状が出ているわけではないので
これからも、本犬のためだけでなく
伝染病の予防ということで、Lalaや他の接種できないワンコに
迷惑をかけないためにも、きちんと接種するつもりです。


もう少し年をとったら、旅行も遠くには行けなく
なりそうだし5種でもいいかな。


※2010年4月、追記です。
 色々考えた結果、今までどうり
 ワクチンは8種にしました。
 河原をお散歩したり、ドッグランに行ったり
 旅行で遠くに行く機会も多いのでそうしました。

 狂犬病もアレルギー予防の注射をしていただいた
 上で接種していただくことにしました。
 
 たまたま、ここに飛んできてワクチンは怖いから
 止めようと自己判断で決めてしまうような
 誤解を与えたら困るので追記しました。

 重大な疾患やアレルギーを抱えている場合は
 獣医さんと相談の上、決めましょう。

 狂犬病予防は飼い主の義務ですのできちんと受けましょう!

ニックネーム CHILE at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする