2009年05月21日

ツチノコ発見!?

Lala嬢、元気がありません。

事件の翌日はお散歩はお休みしました。

ボール投げも、いつもだと飛びついてくるのに
追いかけませんでした…。


r91.JPG







でも排泄はきちんと出来たし、いつもより豪華な
ウェットフードをあげたら完食しました。

その日は病院がお休みでしたので
お散歩のついでに次の日に病院へ行きました。



実はワタシもこの日は風邪をひいて微熱と
喉の痛みと鼻水で午前中に病院へ行ってきました。

どうやらダンナ様の風邪がうつったらしいです。

普段は風邪などうつらないのに
Lalaの件で弱っていたようです。

病は気からって本当なんですよね。


でもインフルエンザではないそうで良かったです。



体調不良でしたがLalaのオシリも心配なので
動物病院へは夕方になってから行ってきました。



病院までは徒歩10分くらいです。

この日はカートに乗せて行こうかとも思いましたが
散歩に行くのと勘違いしたLalaがあわてて
追いかけてきたので、大丈夫かな?と思い歩いてゆきました。



その結果、やっぱりまだ無理みたいで
家から離れると立ち止まって抱っこをせがんできます。


r93.JPG








前からワンコが来たときだけ抱っこしてあげました。

なんとか引きずりつつ病院に着きました。


病院はフィラリア検査のワンコで賑わっていて
1時間近く待っていました。

Lala嬢はずっとワタシの膝の上でハァハァしていました。


再び消毒していただきました。

とくに膿んでもいないし経過は良好とのことでした。

「またお薬がなくなったころに診せに来て。」
と言われました。


フィラリアの検査がまだでしたが
Lala嬢はまだナイーブなときでしたので
次回にすることにしました。


以前、ジャックラッセルテリアっぽい2頭の仔犬を
拾って病院に連れて来ていた方に再開しました。


Lala嬢が去年ゲーゲーしたときに病院で
お会いしたのでまだ一年は経っていないと思うのですが
とっても大きくなっていました!

先生に「ポインターが入ってそう。」って言われてました。

お姉さんとお母さんに可愛がってもらって
幸せそうでした。


帰るとなると元気になるLala嬢…。


飼い主を引きずってズンズン歩いてます。


r94.JPG







でも、これでもかって位にシッポが下がっています。


後ろから見るとツチノコみたいでした。

ニックネーム CHILE at 16:40| Comment(2) | TrackBack(0) | あにまるシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする